Holding List

Outline

臨床栄養
The Japanese Journal of Clinical Nutrition
医歯薬出版
2020/09/01

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和雑誌
Title 臨床栄養 The Japanese Journal of Clinical Nutrition
Publisher 医歯薬出版
Frequency
9
Volume - Vol. No. Vol.137 No.3 (939)
Volume - Years of Serial 202009
Volume - Pub. Date 2020/09/01
Volume - Page 281-432p
ISSN 04851412
Volume - Feature Article プレシジョン栄養学-先進的な個別化栄養の現状と展望
Notes A:学術雑誌
Contents Note 1 特定保健指導における運動の意義について熟考する(第1回)総論:特定保健指導における運動の意義と効果的な実践
Contents Note 2 SPOT:胃を切った後に思わぬ伏兵-胃切除後障害にどう向き合うか?/ポジティブ・デビエンス-栄養学への期待
Contents Note 3 プレシジョン栄養学-先進的な個別化栄養の現状と展望:プレシジョン栄養学-個別化栄養の現状と展望/AI栄養-国立健康・栄養研究所の試み/プレシジョン栄養学におけるゲノム情報の活用-食・生活習慣と健康情報および遺伝的背景の関係性解明/マイクロバイオーム・ベースド・プレシジョン栄養学/IoT技術がもたらすプレシジョン栄養学の展望
Contents Note 4 プレシジョン栄養学-先進的な個別化栄養の現状と展望:日本人の食事摂取基準のプレシジョン栄養学への活用の取り組み/臨床現場におけるプレシジョン栄養学-糖尿病患者に対する個別化栄養指導(A-PDCAサイクル)の取り組み/食事管理アプリによる個別栄養評価の取り組み/プレシジョン栄養学をめざした実践例―ILSI Japan・弘前大学COIの取り組み
Contents Note 1 上機嫌に働くコツ-良好な人間関係を築き、スマートに働こう!(1):輝いている管理栄養士は何をもっているのでしょう?
Contents Note 2 食に活かすおいしいおりがみ:ハロウィンのかぼちゃ/ロールケーキ
Contents Note 3 栄養士に役立つ医薬品の知識(3):体内に入った薬の行方(薬物動態)
Contents Note 4 管理栄養士のための臨床研究 Tips(15) よくわかる論文の構成と書き方:Results
Contents Note 5 Medical Nutritionist養成講座(33):本邦における在宅経腸栄養法の歴史
Contents Note 6 業務に活かせる!アンケート調査のキホンと応用(6):データの分析法
Contents Note 1 『日本食品標準成分表』の活用でもっと深まる食品と調理のキソ知識(23):肉類3(うし2)

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    Z00025387

    Volume - Location Code
    01 図書館
    Volume - Shelf Code
    090 雑誌架(高い)