Holding List

Outline

臨床スポーツ医学
文明堂

Status Information

This material is reference only.

Detail

Jpn. or Foreign
和雑誌
Title 臨床スポーツ医学
Publisher 文明堂
Frequency
9
Volume - Vol. No. Vol.37 No.7 (439)
Volume - Years of Serial 202007
Size 26cm
ISSN 02893339
Volume - Feature Article アキレス腱障害を克服する
Notes 起案者:権藤先生(~2013年3月(H24年度))→丸井先生(2013年4月(H25年度)~2015年3月(H26年度))→三好先生(2015年4月(H27年度)~) A:学術雑誌→C(2015年4月(H27年度)~)
Contents Note 1 <スポーツ現場での医療体制>スポーツ現場における医事運営管理/スポーツ現場における救急体制-緊急時対応計画(EAP)立案の留意点/スポーツ現場における医療行為の法的問題
Contents Note 2 <小児科・内科的事故とその対応>小児におけるスポーツ現場での重大事故/小児における運動と喘息・アレルギー/熱中症の病態に基づく評価と対応/スポーツ中の内因性重大事故の現状/スポーツ中の突然死に対する対応
Contents Note 3 <部位別外傷とその対応>スポーツ現場における頭部外傷の評価/スポーツ現場における口腔外傷/スポーツ現場における鼻出血と対応/スポーツ現場における頚椎・頚髄損傷
Contents Note 4 <スポーツ種目・イベント別の事故とその対応>サッカーにおける現場での医療体制/マラソンにおける現場での医療体制/ラグビーワールドカップ2019における現場での経験/東京オリンピック・パラリンピックにおける救急対策
Contents Note 1 再生医療とスポーツ医学(6):膝関節外傷・障害に対するPRP療法の実際
Contents Note 2 トレーナーのためのスポーツ医学講座(6):〔注意すべきトレーニング〕疾患をもった人のトレーニング
Contents Note 3 (臨スポOPINION)スポーツ医学における教育と新規技術開発:カダバーセミナーの意義 クリニカルアナトミーラボ設立の意義と重要性

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    Z00025180

    Volume - Location Code
    01 図書館
    Volume - Shelf Code
    091 雑誌架(低い)