Holding List

Outline

巻号:6-10
絵本BOOK END
ST:絵本BOOK
絵本学会
2020/08/20

Status Information

This material is reference only.

Detail

Jpn. or Foreign
和雑誌
Title 絵本BOOK END ST:絵本BOOK
Publisher 絵本学会
Frequency
15
Volume - Vol. No. No.17 (17)
Volume - Years of Serial 2020
Volume - Pub. Date 2020/08/20
Volume - Page 104p
Size 26cm
Volume - Feature Article K.グリーナウェイ賞-受賞作品を楽しむ/次世代に伝えたい絵本2019年
Notes 継続前誌:BOOKEND,一般雑誌・起案者:川俣先生(2009年4月:H21年度~2011年3月:H22年度),大谷先生(2011年4月:H23年度~) A(09年4月:H21年度~12年3月:H23年度),B(12年4月~13年3月:H24年度),C(13年4月~14年3月:H25年度),D(14年4月:H26年度~):一般雑誌
Contents Note 1 特集1(ケイト・グリ-ナウェイ賞受賞作品を楽しむ):ケイト・グリーナウェイ賞について/ジョン・バーニンガム-常に子どもの側に立って絵本の可能性を発見/レイモンド・ブリッグズ-労働するサンタクロース/クェンティン・ブレイク『マグノリアルおじさん』-子どもの目に映る大人たち/マイケル・フォアマン-水彩で紡ぐ夢と希望/バーバラ・ファース-「静寂」の中にある温もり
Contents Note 2 特集1(ケイト・グリ-ナウェイ賞受賞作品を楽しむ):アンソニー・ブラウン-絵本を通して想像と創造の楽しさを伝える作家/エミリー・グラウェット-読者にかかわりを求める『オオカミ』/シドニー・スミス-文と絵で物語る誌的絵本/イギリス絵本の巨匠 チャールズ・キーピングの人物像と仕事-ザ・キーピングギャラリー/ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品一覧
Contents Note 3 特集2(絵本モニターによる次世代に伝えたい絵本-2019):次世代に伝えたい絵本 絵本モニターの回答/絵本批評2019【国内絵本】/絵本批評2019【海外翻訳絵本】/絵本批評2019【新人作家】
Contents Note 4 作家の証言 いわむらかずお:いわむらかずお 絵本づくり50年『トガリ山のぼうけん』を語る
Contents Note 5 BOOK REVIEW:『絵本とメルヘン-明治学院大学図書館貴重書コレクション』/『イソップ絵本はどこからきたのか 日英仏文化の還流』/『歌と絵本が育む子どもの豊かな心-歌いかけ・読み聞かせ子育てのすすめ-』『絵にはなにが描かれているのか 絵本から学ぶイメージとデザインの基本原則』
Contents Note 6 BL出版代表取締役社長・落合直也氏に聞く/絵本の言語文化-韓国絵本を中心に
Contents Note 1 蔵の図書館-里山の中に佇む隠れ家/ユニークな絵本イベントの開催をめざして ショーン・タン スカイプトークレポート

Holding List

Holding1 items
  • 1
    Registration No.

    Z00025386

    Volume - Location Code
    01 図書館
    Volume - Shelf Code
    090 雑誌架(高い)