Material detail

Outline

こころの科学
日本評論社

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和雑誌
Title こころの科学
Publisher 日本評論社
Frequency
11
Volume - Vol. No. No.213 (213)
Volume - Years of Serial 202009
Volume - Page 132p
ISSN 09120734
Volume - Feature Article 秘密と嘘-その深層
Volume - Location Code
01 図書館
Volume - Shelf Code
091 雑誌架(低い)
Notes 学術雑誌・起案者:菱谷先生→阪木先生(2012年4月:H24年度,) B(~2012年3月:H23年度)→C(2012年4月:H24年度~)
Contents Note 1 (論説)小1プロブレムをどう捉えるか—幼小接続の可能性
Contents Note 2 秘密と嘘-その深層(秘密と人類学・心理学):秘密とコロナ/子どもの心理臨床における秘密と嘘—秘密をもてる能力、嘘をつける能力/秘密と嘘をめぐる思春期心性—私も知らない「私」の秘密
Contents Note 3 秘密と嘘-その深層(医療・福祉現場における秘密と嘘):嘘がつけない患者たち/非配偶者間生殖医療をめぐる秘密と嘘、真実告知/児童養護施設における秘密と嘘/家族の暴力における「秘密と嘘」/依存症をとりまく秘密と嘘をめぐって/認知症臨床における秘密と嘘/エビデンスの秘密と嘘/プロフェッショナリズムが揺らぐ時—秘密と嘘をめぐって
Contents Note 4 秘密と嘘-その深層(精神(心理)療法における秘密と嘘):秘密と嘘、その精神分析的理解—発達、発達からの逸脱、そして精神分析治療における展開/治療共同体では秘密と嘘をどう理解するか/催眠療法における秘密と嘘
Contents Note 1 子どもから大人が生まれる時(4):空想の友だち
Contents Note 2 メンタライゼーションとは何か(10):メンタライゼーションに基づく治療(1)-治療者の基本姿勢とメンタライゼーションの不均衡への挑戦
Contents Note 3 精神分析と脳科学が出会ったら?(6):精神分析とミクログリアとの出会い-統合失調症の水治療仮設
Contents Note 4 もう一度カウンセリング入門(5):ストーリーとして語りを聴く
Contents Note 5 こころの現場から(児童養護施設):FICEとイスラエルの社会的養育/(精神科訪問診療):「しょうがない、いいですよ」
Contents Note 6 そだちとそだての道しるべ(9):思春期女子の仲間関係とこころの発達