Material detail

Outline

子どもと発育発達
杏林書院

Status Information

This material is reference only.

Detail

Jpn. or Foreign
和雑誌
Title 子どもと発育発達
Publisher 杏林書院
Frequency
12
Volume - Vol. No. Vol.18 No.2
Volume - Years of Serial 202007
Volume - Page 76-154,1-29p
ISSN 13483056
Volume - Feature Article 保育における評価スケール~実践と展開~
Volume - Location Code
01 図書館
Volume - Shelf Code
091 雑誌架(低い)
Notes 起案者:~H24.3月号(315:土井先生起案)→H24年4月号~(318:権藤先生起案)→H25年4月号~丸井先生:(A:2013年4月~2015年3月:H25年度~H26年度)→H27年4月号~三好先生:(C:2015年4月~:H27年度)
Contents Note 1 ECERS40周年を迎えて
Contents Note 2 保育における評価スケール~実際と展開~:保育における評価スケール~合意形成のツールとして~/アメリカ合衆国の保育評価指標の活用と展開/MOVERSの実際と展開/子どもの環境評価スケールとその発育発達研究への活用/ECERSアセッサーとしての経験の展開と今後の可能性
Contents Note 3 保育者養成における評価スケールの活用/スケールを活用した能動的学習者としての保育者養成/保育環境スケールを活用した養成教育・現職研修の展開/園内研修におけるスケールの活用と資質の向上/(一社)大阪府私立幼稚園連盟によるOPARKの開発
Contents Note 4 遊びの世界(46):子供がからだを動かしたくなる運動遊びの環境づくり
Contents Note 5 発育発達研究のための統計セミナー(2):相関・回帰論と発育学
Contents Note 1 発育発達研究 第88号(原著)沖縄県の中学生における学校連結性の身体活動への影響:1年間の縦断研究
Contents Note 2 (資料)最近10年間の国際英・独文学術誌にみられる児童生徒における動作コーディネーションの介入研究の動向:システマティックレビュー
Contents Note 3 (原著)小学6年生の夏休み前後における身体活動量,生活習慣,運動能力の比較